Loading

ブログ

ものづくり補助金

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最大1,000万円の大規模補助金が今年度も公募開始されました!
「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」

■ ものづくり補助金とは? ━━━━━・・・・・‥‥‥………

足腰の強い経済を構築するため、
日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が
取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの
改善を行うための設備投資等の一部が支援(補助)される制度です。

■ 公募期間 ━━━━━・・・・・‥‥‥………

平成30年2月28日(水)
~平成30年4月27日(金) ※当日消印有効

■ 今年度の補助額 ━━━━━・・・・・‥‥‥………

【企業間データ活用型】
・補助上限:1,000万円(補助率2/3)
・一般型:1,000万円(補助率1/2)
・小規模型:500万円(補助率1/2)

★ 「一般型」および「小規模型」の補助率はそれぞれ特定の要件を満たせば2/3へ引き上げられます。
・ 一般型は「先端設備導入計画または「経営革新計画」の認定を受けることで補助率2/3となります。
・ 小規模型は「小規模事業者」が申請する場合は補助率2/3となります。

■ 加点項目について ━━━━━・・・・・‥‥‥………

補助金の審査では加点項目を満たしているかどうかが大変重要です。
加点項目は必ずチェックしておきましょう!

<加点項目>
①「先端設備導入計画」の認定を受けた企業
②「経営革新計画」、「経営力向上計画」、「地域経済牽引事業計画」のいずれかについて認定・承認を受けた企業
③ 総賃金の1%賃上げ等に取り組む企業
④ 小規模型に応募する小規模事業者
⑤ 九州北部豪雨の局地激甚災害指定を受けた市町村に所在し、被害を受けた企業

加点項目の詳細につきましては公募要領をご確認いただくか、当事務所までお問合せください。

□━□━□ ワンポイントアドバイス □━□━□━□

最後までお読みいただいた方に、ワンポイントアドバイス。

~「先端設備導入計画」について~
所在している市区町村が国から「導入促進基本計画」の同意を受けている場合、
中小企業・小規模事業者は市区町村から認定を受けることができます。
この認定を受けることにより、固定資産税の軽減措置、
金融支援等の措置を受けることができるようになります。

地方自治体が「固定資産税ゼロ」とする意向を公表し
1)条例制定
2)導入促進基本計画の策定
3)「先端設備導入計画」の認定を取得
の要件を満たせば補助率が2/3へ引き上げられます。
また、先端設備導入計画は上記のように加点項目の1つでもあります。

特別措置への対応に関しては、現在、各自治体へのアンケート実施中で、
結果は3月中に中小企業庁HPで公表される予定です。

中小企業庁HPで発表がありましたら
所在の市区町村の対象かどうかご確認ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

  1. 経営者交代による事業承継後の新しい取組が支援されます!! 「事業…
  2. 金融行政最前線 アパートローン監督強化でプチバブル終焉
  3. 早期経営改善計画策定支援のための事業計画書について
  4. 認定支援機関の関与が必要となる国の補助事業等(平成30年7月現在…
  5. ものづくり補助金に必須 経営力向上計画
  6. 銀行の写真 あなたの会社は金融機関からどよのうに見られているのかご存知ですか…
  7. 平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP