Loading

ブログ

2019年公募予定の補助金概要について

2019年公募予定の補助金概要が予告発表されました!!

「ものづくり・サービス補助金」

(平成30年度補正予算 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)

平素は格別のお引き立てに預かり、誠にありがとうございます。

今回のテーマは、

「ものづくり・サービス補助金」です。

2~3分程度で読み終わりますので、

お時間のある時にぜひご覧ください。

 

■ ものづくり・サービス補助金とは? ━━━━━・・・・・‥‥‥………

中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する経費の一部を補助することにより、

中小企業・小規模事業者の生産性向上を図ることを目的としています。

2018年12月28日に中小企業庁より次回公募に関する事前予告がリリースされました。

<詳しくはこちら>

http://s-matsunaga-taxoffice.jp/

 

今回は、2018年12月28日に中小企業庁より発表された

事前予告の内容をもとに作成しています。

実際に補助金の公募が開始された際には内容が変更となる可能性もございますので、

予めご了承ください。

■ 補助金概要  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

【一般型】

・補助上限額:1,000万円

・補助率:2分の1

・経費項目:

機械装置費、技術導入費、運搬費

専門家経費、クラウド利用費

 

【小規模型】

・補助上限額:500万円

・補助率:(小規模事業者の場合)3分の2

(その他の場合)2分の1

・経費項目:

機械装置費、原材料費、技術導入費、

外注加工費、委託費、知的財産権等関連費、

運搬費、専門家経費、クラウド利用費

 

<ワンポイント>

申請者が特定の要件(先端設備等導入計画の認定など)を満たす場合は、

補助率が3分の2へ引き上げられます

 

 

■ 補助予定件数と前回実績 ━━━━━・・・・・‥‥‥………

【今回予定】

補助予定件数 約1万件

【前回実績】

・申請数:23,630件

・採択数:11,989件

・採択率:50.7%

■ 公募開始時期について ━━━━━・・・・・‥‥‥………

中小企業庁のホームページにて

「約2か月の公募期間を設けるほか、早期に公募を締め切って審査し、

採択発表を速やかに(可能ならば年度内に)行うことを検討中です。」との記載があることから、

2月上旬ごろには公募が開始されるものと予想できます。

補助金申請を検討中の事業者様はお早めに当事務所までご相談ください。

<詳しくはこちら>

http://s-matsunaga-taxoffice.jp/

関連記事

  1. 年末調整の変更点について
  2. 2025年問題と事業承継対策(1)
  3. 給与支給額を増加させた場合に法人税(所得税)が控除されます。
  4. 小規模事業者の販路開拓・生産性向上等にかかる費用が支援されます「…
  5. 平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設
  6. 事業承継・M&Aをきっかけとした事業者の新しいチャレン…
  7. 経営者交代による事業承継後の新しい取組が支援されます!! 「事業…
  8. 2019年注目すべき補助金

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP