Loading

ブログ

ものづくり補助金に必須 経営力向上計画

最大1,000万円が支給される「ものづくり補助金」の申請時に加点されます!
「経営力向上計画」

■ 経営力向上計画とは? ━━━━━・・・・・‥‥‥………

人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上や設備投資など、
自社の経営力を向上するために実施する計画で、
認定された事業者は、税制や金融の支援等を受けることができます。

また、4月27日(金)締め切りの「ものづくり補助金」では、
審査時の加点項目となっています。

■ 認定を受ける3大メリット ━━━━━・・・・・‥‥‥………

・ 固定資産税の軽減措置(最大3年間1/2に軽減)や即時償却等 <税制面>
・ 計画に基づく事業に必要な資金繰りを支援 <資金繰り>
・ 認定事業者に対する補助金における優先採択 <補助金>

■ 制度活用の流れ ━━━━━・・・・・‥‥‥………

① 制度の詳細について事前確認し準備を進める
(この時点で当事務所へご相談ください)
・税制措置を受ける場合は、工業会証明書や経産局確認書等が必要です。
・金融支援を受ける場合は、計画申請前に関係機関にご相談いただく必要があります。

↓↓↓↓

② 経営力向上計画の策定
(当事務所が認定支援機関としてサポートします)

↓↓↓↓

③ 経営力向上計画の申請・認定
(通常は申請~認定までに30日程度かかります)

↓↓↓↓

④ 経営力向上計画の開始・取組を実行
(税制措置、金融支援などを受け取組を実施します)

■ 補助金申請における加点について ━━━━━・・・・・‥‥‥………

平成30年4月27日(金)締め切りの“ものづくり補助金”では、
経営力向上計画の認定を受けた(申請中を含む)事業者は
審査において加点されると公表されています。

ものづくり補助金の申請をお考えの方は、
経営力向上計画の申請も合わせてご検討ください!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

  1. ものづくり補助金
  2. 平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設
  3. 金融行政最前線 アパートローン監督強化でプチバブル終焉
  4. 早期経営改善計画策定支援のための事業計画書について
  5. 認定支援機関の関与が必要となる国の補助事業等(平成30年7月現在…
  6. 銀行の写真 あなたの会社は金融機関からどよのうに見られているのかご存知ですか…
  7. 経営者交代による事業承継後の新しい取組が支援されます!! 「事業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP