Loading

ブログ

平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設

平成29年度税制改正における中小企業の投資を促進させる措置として、次の措置が講じられました。

1 中小企業投資促進税制の延長・・・・・適用対象資産の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで2年間延長

2 中小企業経営強化税制の創設・・・・・中小企業投資促進税制の上乗せ措置を改組し、中小企業経営強化税制を創設

3 商業・サービス業・農林水産活性化税制の延長・・・・・所要の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで延長

4 償却資産に係る固定資産税の特例の拡充・・・・・適用対象資産に一定の器具備品・建物付属設備等を追加

関連記事

  1. 固定資産税軽減措置を利用する場合は、年内の認定が必要です。
  2. 給与支給額を増加させた場合に法人税(所得税)が控除されます。
  3. 年末調整の変更点について
  4. 認定支援機関の関与が必要となる国の補助事業等(平成30年7月現在…
  5. 金融行政最前線 アパートローン監督強化でプチバブル終焉
  6. 早期経営改善計画策定支援のための事業計画書について
  7. 銀行の写真 あなたの会社は金融機関からどよのうに見られているのかご存知ですか…
  8. 経営者交代による事業承継後の新しい取組が支援されます!! 「事業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP