Loading

ブログ

平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設

平成29年度税制改正における中小企業の投資を促進させる措置として、次の措置が講じられました。

1 中小企業投資促進税制の延長・・・・・適用対象資産の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで2年間延長

2 中小企業経営強化税制の創設・・・・・中小企業投資促進税制の上乗せ措置を改組し、中小企業経営強化税制を創設

3 商業・サービス業・農林水産活性化税制の延長・・・・・所要の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで延長

4 償却資産に係る固定資産税の特例の拡充・・・・・適用対象資産に一定の器具備品・建物付属設備等を追加

関連記事

  1. 事業承継・M&Aをきっかけとした事業者の新しいチャレン…
  2. 固定資産税軽減措置を利用する場合は、年内の認定が必要です。
  3. 先端設備等導入計画の認定状況
  4. 給与支給額を増加させた場合に法人税(所得税)が控除されます。
  5. 複数の事業者が連携して取り組む事業(設備投資等)が支援されます「…
  6. 経営力向上計画について
  7. 2019年公募予定の補助金概要について
  8. 認定支援機関の関与が必要となる国の補助事業等(平成30年7月現在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP