Loading

ブログ

平成29年度税制改正における中小企業の投資関連税制の拡充・創設

平成29年度税制改正における中小企業の投資を促進させる措置として、次の措置が講じられました。

1 中小企業投資促進税制の延長・・・・・適用対象資産の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで2年間延長

2 中小企業経営強化税制の創設・・・・・中小企業投資促進税制の上乗せ措置を改組し、中小企業経営強化税制を創設

3 商業・サービス業・農林水産活性化税制の延長・・・・・所要の見直しを行った上で、適用期限を平成31年3月31日まで延長

4 償却資産に係る固定資産税の特例の拡充・・・・・適用対象資産に一定の器具備品・建物付属設備等を追加

関連記事

  1. 先端設備等導入計画の認定状況
  2. ものづくり補助金に必須 経営力向上計画
  3. 固定資産税軽減措置を利用する場合は、年内の認定が必要です。
  4. 認定支援機関の関与が必要となる国の補助事業等(平成30年7月現在…
  5. クラウドシステム等ITツールの導入をお考えの経営者は必見!!「I…
  6. 金融行政最前線 アパートローン監督強化でプチバブル終焉
  7. 2025年問題と事業承継対策(1)
  8. 小規模事業者の販路開拓・生産性向上等にかかる費用が支援されます「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP